レオック アールプラスハウス豊橋 REOCC

自分らしいマイホームを叶える。

アトリエ建築家と
つくる家

レオック画像レオック画像レオック画像

内装デザインを担当したインテリアコーディネイター(都築)とお施主様(F様)に、家づくりの思い出や想いなどを聞きました。

建築家がデザインするのはもちろん、
親身に対応してくれて”一緒に”家づくりができました

ご主人数年前から家づくりを検討しており、チラシで見つけた完成見学会に行きました。数値で保証された高い性能と建築家が提案するプランが気に入り、依頼しました。

都築マイホームをつくる際、F様から手書きの要望リストをいただきました。ご主人は外が見える開けた玄関など開放的な住まい、奥様はキッチンとダイニングを一直線にしたいなどこんな感じにしたい、というのが形になっていたのが印象的でした。

奥様A4の紙に何枚も要望を書きましたが、「こんなこと言ってもいいのかな?」と思うようなことも、真剣に向き合って考えてくれました。私たちの要望を一番に考えて、細かいところまで汲み取って、納得できる説明をその度にしてくれました。

都築洗面化粧台の素材や、玄関の塗り壁など、どうすれば魅力的な空間になるか考え、提案させていただきました。施工後、「提案してもらえて良かった」と喜んでいただき、とても嬉しかったです。

ご主人私たちでは考えつかない提案をしてくれました。好みも分かってくれたので、打合せが楽しかったです。

奥様建築家さんに「ホールを中心に考えた家」と言われましたが、最初はピンとこなくて。広すぎない?もったいなくないかな?って思ったけれど、今はここがあるから暮らしやすいんだと感じています。自分でもノート1冊埋めるくらい間取り図を描いたけれど、ホールは考えたこともありませんでした。さすが建築家さんは違いますね!

ご主人親身に相談に乗ってくれたのが印象的で、一緒になって家づくりができたのが嬉しかったです。オノコムさんが母体なので、技術や知識など、トータルで安心してお任せできました。

レオック画像


レオック画像
1.一段下げたキッチンは、ダイニングテーブルに座る家族と同じ目線で家事ができる 2.ダイニングと一直線に配置されたキッチンは家事動線を考慮した奥様こだわりのスペース 3.思う存分遊べるキッズルームは、客間にも使えるフリースペース。将来は間仕切りを作って子どもたちの個室に 4.LDKに直射日光を入れたくない奥様のご要望でできた深めの庇。ウッドデッキがLDKと庭をつなぎ、子どもたちの遊び場を広げる 5.シューズクロークと庭を結ぶ屋外土間。ロードバイクの手入れやBBQを楽しむなど、ご主人の趣味を楽しめるスペースに 6.ご主人の自転車も収納できる、大容量のシューズクローク。BBQ用品などの出し入れもしやすい


Information

レオック画像
隔月第一日曜日に、家づくりを考え始めたお客様のお役に立つ「家づくり勉強会」を開催しています。家づくりのキホンを理解して、無理なく夢のマイホームを手に入れましょう!

レオック アールプラスハウス豊橋 REOCC
MAP
  • 0120-48-0099
  • 豊橋市鍵田町36 オノコムビル3F
  • 9:00〜17:00
  • 毎週水曜日
レオック画像