内田建設 UCHIDA Kensetsu

自分らしいマイホームを叶える。

アイディア満載の
狭小住宅

内田建設

マイホームが欲しい!と考えたときに、
最初の問題になるのが"土地"。
最近では約20坪の狭い土地でも、
色々な工夫を凝らすことで、
こだわりの家が建てられる
「狭小住宅」が注目されています!



狭小住宅の魅力

狭い土地に建つ家のことを指す「狭小住宅」。ただ単に狭く小さい家ではなく、小さいながら土地を無駄なく使い、快適な住まいをつくることができる。土地が小さいため、土地代も安く、固定資産税などの税金が安く済むことも!

内田画像



敷地面積21.3坪!
スタイリッシュな木造三階建ての家

21.3坪とは感じさせない家づくりが特徴のこちらのお宅。
開放感たっぷりのLDKや、スタイリッシュなデザイン性の高さにも注目です。




内田画像

(上)外観/小さな土地だからこそ工夫を凝らしたT様邸の外観
(下)LDK/広々としたLDKは家族の繋がりを意識した、対面 式キッチンをチョイス!

明るく開放的な17帖のLDKと
シックで落ち着いたデザインが魅力的

建て替えを希望していたT様ご夫妻。6社ほど住宅会社を巡ったが、内田建設のデザイン性と予算内で建てられることが決め手となり、マイホームを依頼。21.3坪という狭い土地を最大限活用するために、1階はインナーガレージをチョイス。2階にあるLDKは約17帖という広々した空間を設けて、白と黒を基調としたモダンな雰囲気に仕上げた。間接照明にもこだわり、シックなイメージをプラスした。3階は、寝室と子供部屋2つを用意。寝室では、空間をスッキリさせたいと造作家具でカウンターを作ったり、細部にまでこだわりをギュッと詰め込んだ。21.3坪とは感じさせない、開放感ある空間使いとデザイン性で大満足の家づくりとなった。

内田画像

(上段右)寝室/コンセントの位置など細部にまで考慮した寝室。モダンな壁色が魅力的 (上段左)インナーガレージ/車を2台保有しているためインナーガレージをつくった (下段右・左)部屋/お子様の部屋は壁色を変えてコーディネート。個性が光る空間をつくりあげた




敷地面積20.2坪!屋根裏収納がついた家

タイル使いがキュートなお宅。20.2坪と狭い土地ながら、収納力は抜群!
見た目の可愛さと機能性抜群の家づくりとなりました。

内田画像

(上)外観/小さな土地だからこそ工夫を凝らしたT様邸の外観
(下)LDK/広々としたLDKは家族の繋がりを意識した、対面 式キッチンをチョイス!

内田画像

(右)屋根裏/狭小住宅でもたっぷり収納を設けたいと、屋根裏収納を完備したI様邸 (左)LDK/明るいLDKにもタイルを使用。家事動線も考慮した間取りも特徴!




個性的なタイルを至る所に設けて
収納力も抜群な遊び心満載の家づくり

塗り壁×石材の外壁と、四角の窓とが特徴的なI様邸。玄関アプローチには、青いタイルが全体のアクセントになっている。扉を開けると、明るい光がさすLDKが出迎えてくれる。土地の形状に合わせた光の入れ方は、20.2坪とは考えられないほど!昼間は電気をつけなくても明るいのも魅力の一つだ。そして何と言っても「収納力」が抜群なのがこちらの特徴。広々とした屋根裏収納を設けることで、季節外れの家族の衣類などをこの空間にひとまとめできる。屋根裏の窓からは、花火を見ることもでき、いろんな活用ができるのも嬉しい。

内田画像

Information

1850万円で叶う、中庭のある暮らし
中庭を設けた家づくり「U'LDKの家」が誕生。完全自由設計で、1850万円(消費税、外構、屋外給排水工事別途)で叶う。暮らしを豊かにする中庭のある家をつくりませんか。詳しくはお問い合わせを。

内田建設 UCHIDA Kensetsu
MAP
内田画像